事業内容

スカイパッキングの強み

「梱包」とは、お預かりした大切な品物を無事にお届けするために必要な「技術」です。

梱包には、品物や送り先によって様々な種類があります。
例えば、梱包品の重量や強度、形状、サイズ等によって梱包材料や梱包方法は異なります。 また、送り先が国内の場合と輸出の場合、更に輸出国によっては、特別に注意すべき点もあります。
このように、ひと言で「梱包」と言っても、その方法は実に多様であり最適な梱包を施すためには「技術」が必要です。 そして、スカイパッキングは、高い梱包技術に加え「速さ」にも定評があります。

いかに優れたスタッフが揃っていても、優れたチームワークが確立できなければ効率的な仕事はできません。
弊社では、より効率的な作業を行うための方法を常に念頭におき、各自が役割分担を確実にこなすことを心がけております。 優れたチームワークによって、急なご依頼にも確実に対応することが可能です。
結果、ご依頼いただいたお客様には「スピード感」にもご満足いただけるケースが増えております。

「高い梱包技術」と「速さ」、それが、スカイパッキングの強みです。

主な梱包形態

  1. ケース(木箱)梱包梱包イメージ01
  2. クレート(木枠)梱包梱包イメージ02
  3. ボルト梱包梱包イメージ03
  4. クリップ梱包梱包イメージ04
  5. パレット梱包梱包イメージ05
  6. スカート梱包梱包イメージ06
  7. 天板+底板梱包(上下ベニヤ板)梱包イメージ07
  8. ケーブルドラム パレット梱包梱包イメージ08
  9. 200Lドラム缶天板付け梱包梱包イメージ09
  10. カートン梱包(UN 4Gカートン)梱包イメージ10
  11. 蝶ネジ梱包梱包イメージ11

強化ダンボール(トライウォール)保冷6面発泡梱包

トライウォール保冷6面発泡梱包工程図

  1. 強化ダンボールの内側に5面(底+側面)に発泡スチロール板を入れた状態
  2. ドライアイス(1kg/袋)投入
  3. 上面に発泡スチロール乗せる(6面発泡完成)
  4. 強化ダンボールの蓋を乗せた後、エステルバンドを留める
  5. 完成

カートン6面発泡梱包

カートン6面発泡梱包図

開梱・再梱包

当社では、輸出貨物の梱包のみならず、輸入貨物の内容点検や検査のための開梱や再梱包も承っております。

ページの先頭に戻る